任意売却業者、競売入札業者に朗報!第2期BIT会員募集開始!

gggg

BIT任意売却物件オークション      2015年秋本格始動!

♥全国の競売入札業者が、競売と同じようにオークションするから、

一番高い買付が簡単に手に入ります。

♥全国の任意売却業者が、競売前の物件情報を提供するから、

買取案件が簡単に集められます。

「BIT任意売却物件オークション」ってなに?

任意売却業者の方、必見!

ぁjfぁjflじゃjjjjjjjj

競売入札業者の方、必見!

あふぁ無題

BIT任意売却物件オークション参加企業

 第1期募集締め切り時点

任意売却業者  77社   競売入札業者  38

1-B-YSK152


こんな悩みをお持ちではないですか? 

今までの販売方法や買取査定は…

  • 複数の業者から電話やメールがあってわずらわしい…
  • 自分でたくさんの見積を取らないといけない…       092179
  • 安い!これでは債権者の合意が取れない!!

 

BIT任意売却物件オークションなら

全国の競売入札業者が、ご担当の任意売却物件をオークション。

最高値をつけた業者と商談を進めることができます。馴染みのある買取業者も大切ですが、

今、お腹を空かした買取業者と一発でつながる事ができちゃいます。

092811

費用は月額1万円(税別)

BIT任意売却物件オークションへ出品する費用や最高値決定時の手数料など、ご利用に費用は一切かかりません。もちろん、売買成立時のマージンの要求もありません。かかるのは月額1万円(税別)のみです。

スピードが自慢

出品はメールで「任意売却物件3点セット」を送るだけ。1週間後にご納得のいく買付証明書がお手元に届きます。細かい条件交渉は不動産のプロ同士、業法に従って直接商談を進めてください。高く売りたい任意売却業者と仕入れがしたい競売入札業者をスピーディーにつなぐことが「BIT任意売却物件オークション」の目的です。

絶対に競売にはさせません

どんなに売主や債権者のために奔走しても、買主が現れなければ任意売却は成立しません。あんなに時間と労力をかけたのに、タイミング悪く競売で落札…。ちょっと待て、その落札価格なら任意売却で十分まとまったのに…。こんな思いは2度とさせません。

競売入札だけでは・・・

  • せっかく入札したのに取下になっていた…
  • 落札後、占有者の立退きが面倒、再販まで時間がかかる…    141755
  • 落札するには数で勝負!でも競売案件が減ってしまった!

BIT任意売却物件オークションなら

全国の任意売却業者が、競売前の物件情報をご提供。

競売と同じく最高値を提示すれば、業者と商談を進めることができます。

一般公開された競売市場もアリですが、未公開物件の多い任意売却市場で勝負しない手はありません。

 141713

費用は月額1万円(税別)

BIT任意売却物件オークションへ参加する費用や最高値決定時の手数料など、ご利用に費用は一切かかりません。もちろん、売買成立時のマージンの要求もありません。かかるのは月額1万円(税別)のみです。

毎日が入札日

任意売却物件情報は随時メールで届きます。あとは「任意売却物件3点セット」を見て買取価格を決めるだけ。1週間後に結果が分かります。細かい条件交渉は不動産のプロ同士、業法に従って直接商談を進めてください。高く売りたい任意売却業者と仕入れがしたい競売入札業者をスピーディーにつなぐことが「BIT任意売却物件オークション」の目的です。

BITとの併用で効率化

競売入札前に任意売却進行中なのか把握することは常識です。一生懸命、査定して、いざ蓋を開けたら取下だったなんて目もあてられません。BIT任意売却オークションで任意売却物件の入札に参加するのはもちろんですが、同時に任意売却物件を把握すること。そして、純粋な競売物件のみ入札に参加する。それだけで仕入れのチャンスは大きく広がるはずです。


任意売却成立までのつのSTEP

STEP1

会員登録

STEP2

任意売却業者が「任意売却3点セット」をメールで当社へ送信

STEP3

当社が「任意売却3点セット」をメールで競売入札業者へ送信

STEP4

任意売却業者が「買付証明書」をメールで当社へ送信

STEP5

当社が「最高値の買付証明書」と「次点の買付証明書」をメールで任意売却業者へ送信

当社が「最高値」と「次点」を提示した競売入札業者へ、その旨をメールで送信

STEP6

不動産のプロ同士、宅地建物取引業法に従って直接商談を進めてください

 

BIT任意売却オークション

さあ今すぐ「任意売却オークション」に参加しよう!

 1-B-YSK152

よくあるご質問

 BIT任意売却物件オークションサイトとは

競売物件に詳しい方ならご存知のとおり「BIT」とは裁判所が公告を行っている不動産競売物件情報サイトのことです。詳しい説明は省きますが、全国の競売物件を調べ入札に参加するには欠かせないサイトです。察した方も多いとは思いますが、つまりは全国の任意売却物件情報を提供し、競売よりもスピーディーに不動産を売買できるサイト。それが「BIT任意売却物件オークション」です。

BITとは

BITは、Broadcast Information of Tri-set systemの略を意味している言葉で、英語名を直訳すると「3点セットの散布システム」となります。競売で言う3点セットとは、ご存知のとおり「物件明細書、現況調査報告書、評価書」を指します。

BIT任意売却物件オークションの3点セットとは

競売物件の3点セットは、インターネット上で公開されており、誰でもPDFファイルをダウンロードする事で見ることができます。競売物件をわざわざ裁判所に出かけて調べる必要がありません。

BIT 任意売却物件オークションで言う3点セットとは「販売図面、物件写真、取引条件書」を指します。BIT任意売却物件オークション の3点セットは、会員登録後、メール配信により取得することができます。これまでのように、時間をかけ足を使って任意売却物件の情報を集める必要はありません。

 費用について

BIT任意売却オークションの利用にあたっては月額1万円(税別)が掛かります。その他費用は一切掛かりません。ただし、第2期募集終了時以降の入会については、別途ご利用条件を定めさせて頂きます。

入会方法について

お問い合わせ後、必要事項をご提示いただき、月額費1万円(税別)が確認され次第、会員となります。なお、入金して頂いた費用は、BIT任意売却オークション本格運用開始時の初月分の費用として充当いたします。

運用開始時期について

2015年秋を予定しています。詳細は決まり次第お伝えいたします。

 現在の状況について

現在、第1期募集会員間において試行運用を開始しており、試行結果については随時、会員にメールにてお知らせしています。また、関係者の承諾後、公開できる範囲でサイト掲載をしていきます。

トラブルの対処について

現在、宅地建物取引業者のみの会員となっています。また、買付証明書の授受後は、通常の不動産取引と同様です。ただし、取引に著しい不誠実な対応(買付価格の大幅変更、媒介契約取得前の情報など)でクレームがあった場合、対象業者につき、一定期間BIT任意売却オークション参加資格を剥奪する等のペナルティーが課せられます。

抜き行為の予防策について

公正な取引と、関係者の利益を維持するため、媒介業者以外の業者につき、当該物件所有者との折衝をすることは禁止となっております。詳しくは入会時に誓約書及び念書にてご確認ください。

買付証明書授受後のキャンセルについて

買付証明書授受後は、最高値をつけた業者との直接交渉となります。買付証明書授受前であれば当社が仲介の上キャンセルさせていただくことが可能です。

ルールとマナー

BIT任意売却物件オークションの参加資格

  • 宅地建物取引業の免許を受けた事業者であること
  • その他、当社が定める条件を満たしている方

出品いただける任意売却物件の条件

  • 専任媒介契約以上の媒介契約締結後であること
  • BIT任意売却物件オークションに参加することを物件所有者が承諾していること
  • その他、当社が別途定める条件を満たしていること

禁止されている行為

  • 物件情報の中に、個人を特定できる情報を記載する行為
  • 媒介業者以外の業者につき、当該物件所有者との折衝を行う行為
  • 物件情報の内容に虚偽の内容を掲載する行為
  • その他、法令または規約に違反すると当社が判断する行為

会員登録のつのSTEP

STEP1

貴社の情報を入力

STEP2

当社が内容を確認後、請求書の発行

STEP3

お振込

STEP4

着金確認メールの受信

STEP5

会員登録完了

社内SNS チャットワーク便利な使い方<社長必見>

images

まだメールでの社内コミュニケーションが多い日本でIT業界を初め、多くの企業が導入しつつある社内チャットツール。今回は数ある社内チャットツールの中から、チャットワークについて調べてみた。

qあおtyato

メールとの違い?

そもそもなぜ企業がメールから社内チャットに移行するか?

というと、まずメールとの一番の違いは探す手間が省ける所でしょう 。
メールはその都度、上に更新されていくフォーマットが多くやり取りの前後の文脈が非常にわかりずらいです。
よって件名などで「~の件」など送るのですが、その件がどこにいったか判らなくなってしまうなんてことも 。
それがなくなるのがチャットでありチャットワークをまだ使ってない方はLINEやFacebookのメッセージをイメージしてください .

tyato
チャットワークは上へと流れていく感じです。更に件名や、署名を付ける手間がなくなり非常に会話のスピードが上がります。

それではチャットし合える以外にどんな機能があるのか?
必ず使えるグループ機能、タスク機能、マイチャットをそれぞれ説明します。

グループ機能

グループとは社内でのグループ、例えば営業課、経理課、広報課など縦割りのグループ作りは勿論
社内行事、日報、ミーティング報告など横割りのグループの使い方
更に画像、請求書、連絡先、パスワードなど保存用だったりと、いろいろな組み合わせでグループが作れます。
そこに参加できるのはグループを作った人またはその人が管理者として指名した人が参加者を選定、削除ができます。

あtyato

誰もがグループを作れ招待できる所が魅力的でありますが、一方同じようなグループが多数できていて、それぞれメンバーが違う
なんてことも
無料プランはグループに入れる数が14個までです。 プランは後ほど詳しく
なので社内としてのルールグループを作る、使うルールが必要です。
例えば全グループに必ず入れてそれをチェックする人や、それぞれが定期的にグループを見直す時間を作るなど、グループがある程度確定し続けないと、
結局メールのようにあの話どこだっけ?と探すことになります。

そんな時はメールにもありますが、検索機能がついているので検索しましょう。

グループを作ることによる圧倒的な便利な所は
例えば営業グループを作ったとしましょう。

参加者はABCさんと営業部長さん

メンバーがそれぞれ営業の報告連絡相談をグループチャット内でやる事により、

同じミスやそれぞれへの報告、確認がなくなります。
いわゆるメールでのCCみたいな所です。

もちろんCCを付けるという手間もなく営業グループでチャットしたことがみんな周知の前提であれば
圧倒的に確認作業がなくなります。

またTOという機能がありグループ内の誰宛てに伝えるかをツークリックで選べます。
TOという機能を使うとグループ内の送られた人にだけ通知が行きます。

逆にグループ内でTOを使わないと誰にも通知がいかないので気を付けましょう。

タスク機能について

タスクとは相手と期限を決めた約束を残すといった感じです。

チャットワークが多くの人に支持されてきた機能の一つがコチラではないでしょうか 。
一般的には

この資料のチェックお願いします
TO~ 日にち

あおtyato

みたいな感じです。そして送られた側が完了ボタンを押してその作業が終わるイメージです。
自分へのタスク、自分からのタスクそれぞれで見ることができます。
そして期限での管理もできるようになってます。

チャットワークを使う上で最も大事な一つとして、なるべくタスクで上げる事により、忘れ、確認が軽減でき
報告、連絡、相談のスピードが上がる事じゃないでしょうか 。

具体的には

営業部長がAさんに「〇〇社に10日までに請求書上げといて~ 」
なんて社内会話が日常茶飯事にあります。
まず多くは部長がAさんに「10日に請求書上げた? 」
「はい、あげました。」 もしくは「 あ、忘れてました今から上げます 」
なんて事や

Aさんが10日に「部長〇〇社に請求書上げました~ 」という報告があったにもかかわらず
月末になり部長がAさんに「請求書あげたっけ~?」

などなどありますが、タスクで上げるという社内ルールにすると
部長がAさんに10日期限でタスクをあげ
10日にAさんが完了ボタンを押す

これだけになり報告も忘れもあとから確認もなくなります。

タスク機能はグループ内、ダイレクトメッセージどちらでもこの機能は使え、とても便利です。
但し編集機能がタスクを送った側には付いているんですが、タイムライン上のタスクを編集しても右側に上がったタスクは編集されません。
よって送られた側は編集された事にきずかないので気を付けましょう。

マイチャットについて

メールで作業している方にも忘れそうなものや、メモ代わりのものを自分にメールを送っとくなんてルールを作っている人もいるかもしれませんが、
マイチャットもそんなイメージなのですが、プラス タスクという機能がある事により自分へのメモをとりながら大事なことや、期限があるものをタスクに 変えていくことができます。
そうすることによってメモ帳が要らなくなり日々タスク管理だけで済むといった効率化が図れます。
カレンダー機能があり連携してくれるとなおうれしいですが 。

金額について

様々なチャット機能付いたサービスがありますが、チャットワークはまず無料でできます。
更に人数やグループ数、セキュリティーなどのめんでのアップグレードはコチラ

qqあおtyato

感覚としては10人ぐらいの会社であれば無料でいけるんではないでしょうか?

しかしチャットワークは特長の一つとして社外ともつながれます。なので社外でのチャットワークの繋がりのある方が多いと
無料は難しいかもしれません。

まとめ

まず社内でのメールや会話をチャットワークでする。というところを徹底しなければ、タスク機能もTO機能も役割を果たしません。
最初は社内でのルールの徹底化に違和感やコミュニケーションの不足を感じるかもしれませんが 、確実に忘れや確認は減ります。ビジネスにおいてココは大事な所であり最もスピードや生産性が上がるのではないでしょうか 。
グループの中に「社内行事」、や「今日のアフター5」など作ると比較的チャットワークを見る機会が増えるかもしれません。

今LINEやFacebookなどでもグループチャットはできます。もちろん似たような事が出来ます。がLINEやFacebookは社内とプライベート がなくなる事や仕事中にプライベートに流れやすくなります。

チャットワークでスピードが上がり、売り上げが伸びている会社はあります。逆にチャットワークを使いきれてない会社もあります。違いは社長や上司が筆頭に社内のチャットワークのルール徹底とスマフォにもいれるなど、毎日見る環境作りが大事ですね。